根管治療(歯の根っこの治療)は京都市西京区の浅井歯科へ【上桂・洛西口・桂川】

治療メニュー治療メニュー

根管治療

歯や外傷などの原因により、歯の神経(歯髄)を取る処置が必要になった場合、また歯の根の先に膿がたまって炎症を起こしている場合、歯の根の中のお掃除をすることになります。
根管治療は歯の根の中の神経や汚れを除去して消毒する治療であり、歯を長期間保存するためにとても重要な処置です。

治療手順

11

根管治療では、まず根管内の汚れを除去し、薬を詰めて細菌が入り込まないように消毒します。
根管は枝分かれをしていて複雑な形態をしているので、根管内を完全にキレイにするのには、どうしても回数がかかります。

22

根管内の消毒ができたら、最終的には、空洞になっている根管内に細菌が入り込まないように、お薬で緊密に蓋をして、部分的な詰め物か被せ物をして治療は完了になります。

治療期間
根管治療は基本的に何回も通わなくてはなりません。
早い場合は2、3日で終わることもありますが、長い場合には数か月かかります。
一つ一つの基準をクリアしていかないと先の治療に進めないからです。

根管治療にはマイクロスコープを使用します※上桂医院のみ

肉眼では困難だった
精密な治療が可能になりました。

肉眼では困難だった精密な治療が可能になりました。

当院では、マイクロスコープを導入しております。
導入していない歯科医院と比べて、細い根管などの複雑な形態をした根管の場合でも、より精度の高い治療が可能です。歯科用マイクロスコープによる顕微鏡歯科治療は、お口の中の治療部位を拡大することにより、より精密な治療が行え、肉眼では困難だった歯の根管の精密な治療が可能になりました。
前後の様子もモニターでご確認頂けますので患者様も安心です。

マイクロスコープのメリット

より質の高い治療へと繋がります。

より質の高い治療へと繋がります。

マイクロスコープを使用することで、肉眼の2倍~24倍に拡大して治療することができます。よって、これまで肉眼のみで確認していた治療に比べ、より正確で安全に治療することが可能となり、より質の高い治療へとつながります。
例えば、今までは抜歯の対象であったような歯でも、抜かずに保存することが可能になったのです。特に根管治療、審美治療、外科治療(手術)等に多大なる効果を発揮いたします。