浅井歯科のスタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

2018.02.19

矯正の費用について

皆さんこんにちは!桂川浅井歯科です。

今日は矯正治療の費用についてのお話をしたいと思います。

早速ですが、矯正治療の費用って大体どのくらいだと思いますか?

自由診療なので少し高いイメージがあるかもしれませんが、浅井歯科の矯正料金は下のようになっています。

相談・・・無料

相談は無料で行っていますので、お気軽にご連絡下さい。

 

矯正料・・・大人の矯正 500,000円~

子供の矯正 250,000円~500,000円

内訳)第一段階 250,000円(永久歯が揃うまで)

第2段階 250,000円~(永久歯が揃ってから)

装置の種類によって料金は変わります。

表側に装着する装置は50万円~60万円で、

裏側に装着する装置は100万円~になります。

 

矯正前の検査料・・・30,000円

検査は必ず皆さんに受けてもらっています。

 

処置料及び管理料・・・(来院月1回)3,000円

来院されたときに月1回お支払いいただいてます。

 

また、矯正料金は一括支払いのみでなく、分割支払いでもお支払いいただけます。

分割支払いでも、手数料はかかりません。

月1万円からでも大丈夫ですので、矯正に興味のある方は、ぜひご来院ください♪

2018.02.15

歯ブラシについて

こんにちは、洛西口浅井歯科医院です。

2月といえばバレンタイン、好きな人お世話なった人に渡すだけではなく、友チョコや自分へのご褒美チョコなど、甘いものを口にすることが多い季節だと思います。

そんなときは虫歯の危険性が近づいていますよー!

 

虫歯のリスクを回避するために今回は歯ブラシの交換時期についてお話しします。

皆さんは歯ブラシどのぐらいの期間で交換していますか?

毛先が広がってから交換という方や、特に意識せず長く使ってしまうという人も多いのではないでしょうか?

毛先の広がった歯ブラシでは、汚れを十分に落としきることができません。

また毛先が広がってなくても長く使っている歯ブラシには雑菌が増殖してしまっています。

 

その結果 「ちゃんと歯磨きをしてるのに虫歯になってる。歯周病になってしまった、、」という方もおられるのではないでしょうか?

たとえ毛先が開いていなくても毎日使っている歯ブラシは、1か月に一度交換するのが理想的と言われています。

歯ブラシの交換を今まで意識したことなかったという方、これから1か月ごとに交換してみてはいかがでしょうか?

同じ歯磨きをするなら効果のある状態でする方がいいですよね!

これを期に一度ご自身の歯ブラシを見直してみてください。

2018.02.05

銀歯の治療後の痛みついて

こんにちは。上桂浅井歯科医院です。

 

今回は、銀歯の治療の後の痛みについてお話ししたいと思います。

 

やれやれ、銀歯も入って治療が終わったぞ、と喜びもつかのま、食事をしたり

噛んだりすると、痛みやしみるような症状が出てきたりしたら、治療が失敗??なんて

不安になりますよね。

 

実は治療のあとに痛みやしみることは、よく起こることなのです。

その原因の一つは、銀歯が熱を通しやすく、歯の神経に伝わり、それが痛みやしみることに

つながっているからです。

もう一つの原因は、歯を削ったり、銀歯を接着剤で付けるなどの治療で

歯の神経が一時的に過敏になっているからです。

 

どちらの場合もだいたい一週間ほどでおさまってきます。

痛みや、しみている間は、出来るだけ神経を安静にしてあげたいので、

刺激になるようなすごく熱いもの、すごく冷たいものは避けましょう。

少し様子をみましょう。

 

もし、いつまでたっても痛みがなくならない場合は、残した神経が耐えきれなく

なってるのかもしれません。神経を取らないといけないかもしれませんので、

あまりにも、痛みがひどい場合は、我慢せず、一度、ご相談ください。

また、銀歯を入れてから食事をしてみて、かみ合わせが高いと感じた時も

いつでも調整出来ますので、医院にご連絡ください。

gatag-00006049-thumb-500xauto-1945

 

2018.01.23

お口の運動~あいうべ体操~

 

こんにちは!

桂川浅井歯科医院です。

 

今回は、あいうべ体操についてお話しようと思います!!

あいうべ体操とは口呼吸を鼻呼吸に改善していく口の体操なのです!

口呼吸が治り鼻呼吸がしっかりできるとお口のあきっぱなしが改善したり

風邪やインフルエンザ予防にも効果があると言われてています!

 

やり方ですが名前の通り

お口大きくを『あ~い~う~べ~』と動かすだけです!

*できるだけでいいので大げさにゆっくりと

*声は小さくてもOK!

*一日30セットを目標にしましょう!

 

わたしもアレルギー性の鼻炎があり就寝時口呼吸になってしまっていることが多いので

あいている時間やお風呂などでしたりしていますよ(*´▽`*)ⅴ

 

皆さんもやってみてくださいね~(^▽^)/

 

 

2018.01.20

ブラキシズム(歯ぎしり)

洛西口浅井歯科医院です。

寒中見舞い申し上げます。寒い日が続きますが皆様体調などは崩されていないでしょうか。

本日はブラキシズム(歯ぎしり)についてお話させていただきます。ブラキシズムとは上下の歯を無意識に噛みわせることをいいます。具体的な例としてはギリギリ歯ぎしりすること強くかみしめることなどです。起床時、仕事後、勉強後に顎が疲れたりだるくなる方は無意識に歯ぎしりをしている可能性があります。症状としては上記のような顎の痛みやだるさ、歯牙の咬耗、破折、痛みなどがあります。対策としては日頃、意識していただき強くかまないなどの習癖の是正、咬合の調整、マウスピース(ナイトガード、スプリント)装着による歯牙の保護などが挙げられます。原因としては咬合の不正や精神的ストレスがあります。まずは、精神的ストレス除去が重要になります。咬合の不正などがあれば調整が必要になってきます。上記のような症状がある方やご家族の方に歯ぎしりしていると指摘される方は、一度近在歯科での相談をおすすめします。

1 2 3 41